法人の目的

 この法人は、介護を必要とする高齢者、育児を必要とする子どもたちやその家族に対して、介護保険法及び児童福祉法に基づく各種事業やスポーツを通じて心身の健康を図る事業などを行い、介護や育児、健康に関する不安を除去し、すべての人にとって住みやすい社会の形成に寄与することを目的とする。

設立趣旨

  •  日本は、核家族化や過疎化に伴い高齢者の単独世帯や夫婦のみの世帯が増え、老々介護や高齢者の孤独死等の問題を抱えています。また、子どもを産んで育てる環境が整っていない上に、出生率も低下しており、まさに少子高齢社会であります。今後は総人口に対し、労働人口が減少することも予測でき、社会保障の在り方の見直しが必要不可欠です。国は、このような状況を打破すべく、社会における女性の活力や地域での子育て支援、高齢者制度の見直し、地域力の向上を進めています。しかし、こういった現状に対する地域の対策、環境、準備は万全ではなく、地域全体で支える仕組みには、まだほど遠いと言えます。 

     私どもは、日本の経済に新たな労働力や新しい活力を期待する女性の登用を推進する為には、地域における子育て支援は必要不可欠であると考え、ベビーシッターや児童福祉法に基づく保育事業を提供し、豊かな発想、多くの気づきを持った子供の育成だけでなく、親への支援も含め、子育ての応援をしていきます。また、高齢者の生活を支える仕組みとして、介護、生活支援サービスの提供、介護相談や地域の見守り等を行い、住み慣れた地域で長く安心して生活を送ることが出来る様、支援していきます。そして、上記の活動に係るボランティアの掘り起し、育成、地域資源の開発等、地域力の強化もしていきます。地域住民の1人1人が自分らしい生活を送ることが出来る地域づくりの為にも地域の自助・互助・共助・公助の好取組を展開させ、地域を活性化させる必要があると考えます。個人または家族による支え合い・助け合いを通して、自分が主体となり自ら支える自助、地域活動や地域ボランティアによる地域ぐるみの福祉活動に参加することで、地域全体で支え合い・助け合う互助、社会保険制度や介護保険制度による共助、行政による支援の公助、この4つのすべてが連動する地域社会を構築したいと考え、特定非営利活動促進法に基づき、特定非営利活動法人遠江を設立する事と致しました。
  • 法人の概要

    •  

特定非営利活動法人名
特定非営利活動法人 遠江 (とおとうみ)CEO
理事長
市川 明壽
事務所所在地
〒433-8114
静岡県浜松市中区葵東二丁目25番8号
TEL:053-414-5550   FAX:053-439-0575
E-mail address:npo-totomi@npo-totomi.org
営業時間
月曜~金曜 8:30~17:30
*土日祝及び8/13~16、12/30~1/3除く

沿革

2015年1月15日
特定非営利活動法人  遠江  登記設立